スケジュールに沿って

000fe40 (95)引っ越しの得手不得意は、スケジュールに沿っているかどうかにかかっています。
流れは、またの名を段取りとも言います。

この段取りが良くないと、滅茶苦茶時間をロスしてしまうケースもあります。とは言う、このような場合は、理屈で理解するよりも経験で乗り切る事なのかも知れません。

引っ越しの時には色々な手続きが必要となってきますが、シゴトを持っていると大変なのが市役所に行ってからの手続きです。

住民票の転出転入手続きがあるので、最低でも二度は行かざるを得ません。平日の間しか市役所の利用はできないので、引越しのためにさらに休みを取らなければならないという羽目になってしまいます。

引っ越しに踏み切る前に相場の実情を知る事は、非常に重要なことです。

続きを読む スケジュールに沿って

たくさんの問い合わせ

000fe40 (97)引越しする際の一括見積もりを活用するのははじめてでした。たくさんの問い合わせの時間が省けて、大変楽でした。

問い合わせ後、引越し業者数社から、見積もりのために伺いたいと電話がかかってきました。重ならないように時間調整するのが苦労しました。望みが叶うなら、引っ越す当日の天気は晴天を望みます。

万が一、雨が降ったら、大変だと思うのです。そのままでは、何もかもが濡れてしまいます。テーブルや椅子、冷蔵庫もです。

晴れていれば、そのまま運んでもよいのに、雨の場合には、シートが必要になります。それは、随分と手間になるでしょうし、家具や家電がベタベタになるのも嫌です。引越し業者に依頼する場合、布団は一体どうしたらいいの?と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、この場合、事前に確認することが大事です。多数の場合、引越し会社は引越し当日、オリジナル布団袋を用意してくれ、それに入れて汚れがつかないよう、引越し先まで運んでくれます。東京から埼玉へ転居した時、スケジュールが詰まってい立ため、荷物をまとめるのが精一杯でした。

続きを読む たくさんの問い合わせ

追加料金がかかってしまう

000fe40 (107)通常では、引越しに追加料金がかかってしまうことはないのです。しかし、これは、あらかじめ引っ越し業者の見積もりをしていた場合や自己申告を行った時の荷物の量がきちんと正しかった場合です。

引っ越し業者は、トラックの容量や作業時間で引越し料金を計算しています。もしも、大幅に上回る場合には、追加で費用が発生するでしょう。

一人身のときの引っ越しは、電化製品や家具も大型のものがなく、業者に頼まなくてもすることができていました。
けれど、結婚してから引っ越しをすることになると、冷蔵庫などの家電や家具が大聴くなり、すごくの大きな作業となるため、引っ越し業者に頼みました。

業者に任せると、電化製品の設置も行ってくれるので、自分で引っ越しをするより楽でした。

私は去年、単身赴任の引っ越しに着手しました。私の会社員生活において初の単身引越しでした。

 

続きを読む 追加料金がかかってしまう

引越しの前日に

000fe40 (108)引越し業者から契約時にいわれると思いますが、引越しの前日には、前もって冷蔵庫の電源を抜いておくようにしましょう。

所以はというと、冷凍庫についた霜を溶かし、溜まってきた水を取り除くことが前もって可能になるからなのです。

こうしておくことで、冷蔵庫を運ぶ際に、他の荷物や家の設備などに水が掛かることを防ぐことができるのです。慣習としての「引越しソバ」とは転居の際に近くの家の人にご挨拶としてお持ちするものです。

続きを読む 引越しの前日に

引越し業者の指示

000fe40 (102)あらかじめ引越し業者の指示があると思いますが、引越しの前日には、引越し時に持っていく冷蔵庫の電源は抜いておいたほうがベターです。なぜかというと、冷凍庫についた霜を溶かして、溜まってきた水を取り除くことが前もってできるからです。

こうしておくことで、移動指せているあいだに、他の荷物などをぬらしてしまうのを防ぐという効果があります。引越しすることが決まって、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。まずは私が転出届の手続を行い、そして旦那が引越し当日中に転入届を転入先の役所へ提出できるよう日取りを考えて段取りをちゃんとしておいて引越ししました。

他にも引越しのときには多くの手続きにわずらわされるので忘れないようにリストにして計画的に行なうことが大切ではないかと考えます。
私は以前に購入した集合住宅でシングルの倍の幅があるベッドを使用していました。

過去のいきさつで住居を手放し、狭い賃貸へ移り住むことになったのですが、ベッドが大きすぎて部屋に配置できないことがわかりました。
続きを読む 引越し業者の指示